リンゴ,人参,レモン,蜂蜜ジュース継続4か月で平均体温37.0度になりました

ホリステイックセラピストという仕事を目黒でしているツノダシゲルと申します。リンゴ,人参,レモン,蜂蜜ジュース継続4か月で平均体温37.0度になりましたので、大きな病のアフターケアー、再発防止の情報になればと思い、日頃の生活習慣を皆様に公表いたしました。参考にされてください。

朝一の体温でした。口の中で計測いつは計測しても37.0度前後です。

継続は力。セラピストは健康がすべて。不健康な人から施術を受けたくないですよね!プロとして健康であることが当たり前。自分で経験して人にお話しするのが説得力が増しますよね。今回はリンゴ,人参,レモン,蜂蜜ジュースを毎朝飲んで4か月経過したので途中報告です。

37.3度もでました。冷え性女子ならにますね!もうすぐ岐阜の多治見だ!

基本はスロージューサーでゆっくり絞ること

人参2本、リンゴ小1個、レモン1個、はちみつ大さじ2杯。野菜は前の日から水につけ農薬を洗う。

直前も洗う。レモンは国産が少ないです。皮は削る。小ジョッキー1杯350mlの酵素ジュースが完成。人参ジュースではないです。レモンのクエン酸や蜂蜜が免疫を上げます。プロポリスが代表的ですね。

欠点は掃除です。カスは捨てる。継続が大切だからもったいない精神はだめです。無農薬野菜を宅配もめんどくのでやらない、気軽に買えるスーパーの人参レモンで十分。無農薬野菜のこだわると*女子特有の3日坊主になります。継続が大事21日間継続できれば脳は習慣化しますので毎日の生活習慣にすることが継続のポイント。多分私一生できる脳になりました。ジュースおいしいから。

*(ウオーキング、ホットヨガ継続しない女子の意味)

おいしいから継続なんです。レモンと蜂蜜多めだから。糖質の取りすぎ?お昼は基本玄米です。

玄米のベーターグルカン(多糖体藻のことです。)との併用が効果的

昔と違い現在は一晩水につけなくても無洗米玄米があります。白米モードで炊飯できます。玄米のベーターグルカンはキノコに多く含まれていると思います。癌予防は基本人参に含まれるカロチノイド(ベーターカロテン、ルテイン、フィトエン、リコピン)とベーターグルカンが良いみたいですね。私はカロチノイドのサプリメントは14年間継続して摂取しています。たくさんのエビデンスがあるので信頼できるものを選んでください。

酵素が大事であることが今回わかりました。

サプリメントではない酵素。野菜の天然の力が人参ジュースを飲んでわかりました。普段の体温36.4-5度でしたが37.0度まで上がりました。癌細胞は低体温が大好きです。子宮癌乳癌皆冷えから。体温は36.5度あって当たり前、排便も毎日あって当たり前。体温は36.5度あったほうが絶対に良いです。今回の報告が少しでも役に立てばセラピストとしてうれしいです。

私は朝晩の瞑想と筋トレも併用しています。

リンゴ,人参,レモン,蜂蜜ジュースだけでなく、朝晩の瞑想、トレーニング入浴も大事。完璧はないです。セラピストという仕事柄悩んでいる方、と日々会話をしますのでマイナスエネルギーを輩出することが大事です。これも長く継続する秘訣だと思います。ヒーリングに興味のある方はメールマガジンに自然療法講座無料てテキストをつけていますのでよければダウンロードください贈呈します。

最後まで読んでいただきありがとうごいました

湘南自然療法院 院長

ツノダシゲルホリステイック・ヒーラースクール

ツノダシゲル



「手力」を手に入れるレイキヒーリング
お名前  *
メールアドレス  *

 

 

-ホリステイック医療, 体調改善, 冷え性解消, 自然療法, 読んでほしい記事

Copyright© ホリスティックセラピスト・ツノダシゲル Healer School創業2004年 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.