手当て療法 整体スクール 整体講座 筋肉の硬さ

左右の足の長さを調整する整体スキルが学べます。

投稿日:

仙骨

仙骨を整えると左右の足の長さの差はなくなります。

 

レイキマスターヒーラーコース レベル5の授業で

仙骨を整え、足の左右の長さを調整する

技術を伝授いたします。

それも指一本で

エネルギーを入れながらです。

仙骨は写真のようにお尻の上にある骨で

体の中心にある大事な骨です。

先が細い場所が

尾骶骨です。

この仙骨が右に傾けば

左足が短くなり

左に傾けば右足が短くなります。

普段の生活スタイルで

座り方や足の組み方で

たえず、どちらかに傾く癖が

周りの筋肉を硬直させ

どちらかの足が短くなる体制を

作り出します。

靴底がどちらかがより減るのは

仙骨が傾いているからです。

 

【左右差があると痛みが発生します】

左右の足に左右差があると

どちらか第四腰椎あたりに

コリができており

慢性化しています。

コリは鍼治療が良いのですが

慢性的な姿勢を正さないと

いつもコリができて腰が痛くなります。

足の左右差が出ないように

セラピストの皆様が

お客様の仙骨を調整できる

技術を伝授しています。

指からエネルギーを入れるのですが

エネルギー入れなくても

調整は可能です。

普通の整体師ならできるはずです。

私の言う普通の整体師とは

リラクゼーション整体師ではなく

開業されていて

収益をあげている

整体師のことを

普通といいます。

(厳しいですが)

治せて当たり前です。

治せるから顧客が口コミで来るのです。

そーでしょ。

エステティシャン、

他のセラピストの皆様に

このレイキエネルギーを出しながら

★仙骨を調整する技術を伝授します。

★仙骨マッサージも教えます。

差別化ができますよ。

皆様が学べば

皆様の技術に新しい技術が加わり

商品として成り立ちます。

利益も上がりますので

皆様のサロンの売り上げは上がるはずです。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

体験は品川区目黒サロンで行います。

 

-手当て療法, 整体スクール, 整体講座, 筋肉の硬さ

Copyright© ツノダシゲル・ホリスティック・ヒーラースクールsince2004 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.