グラウンディングをしっかりすること。

現在、レイキをセラピスト、

カウンセラーなどの

専門職にレイキ療法を教えています。

今回は

セラピストの相談(疲れやすい)

どんな仕事でも疲れますが

人の悩みを軽減してあげる、

セラピスト、カウンセラーは

お客様の負のエネルギーを直接受けてしまいます。

1日3人5人、10人と

悩みを持っている人と接する仕事

元気で明るい人は来ないですよ。

なんらかな悩みがある人を

助けるのが仕事ですから。

選んだ仕事ですから責任を持ってください。

一つアドバイスするなら

「念をいれない」

「助けてやろう」「何とかしてあげよう」とは思わないことです。

「冷たくないですか?」

素人はそう思う人もいるかもしれまえんが

 

みなさんはプロです。

毎日、毎日困った人の相手を仕事として行なっているのです。

そしてお金をもらっているのです。

良い仕事なんです。

続けることが多くの人を助けるのです。

自分が病んだら終わり。人を助けられない

長く続けるには、一喜一憂せず、平常心で

念を入れないことです。

今日のことは今日で忘れることです。

グラウンディングをしっかりすること

グラウンディングは

パイプを地球の中心に伸ばす

パイプのこと

パイプがないと

お客様の邪気を受けっぱなしになります。

流し台の排水溝を意識して

地球の中心まで伸ばしてください。

パイプは太いほど良いです。

グラウンディングを意識すれば

邪気は流れていきます。

意識しないと

体に溜まり

疲れが溜まった感じになります。

目には見えませんが

流す意識を持たないと

施術者として

長く仕事ができません。

鍼灸師でもエステティシャンでも

お客様に念を入れながらの施術

パイプを意識しない施術は

邪気を受けてしまうので

 

今からパイプを意識して

流しながら施術を行いましょう。

自然と邪気はたまらず

疲れも感じなくなります。

癒しの仕事を長く継続するには

グラウンディングをしっかりすることです。

-Counseling(コーチング), ヨガ, レイキ
-

Copyright© レイキヒーリング 湘南自然療法院Since2004 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.