不定愁訴 手当て療法 筋肉の硬さ 股関節痛 腰痛

不定愁訴と慢性の痛みを解決します。

投稿日:

不定愁訴は

頭が重い

イライラするなど

交感神経が強い状態が継続することです。

病院に通院しても

改善されない場合が多いです。

そのような場合

漢方に頼ったり

サプリメントに頼るのも

普通です。

最近は良い薬が出てきているので

薬を排除する考えはいけないと思います。

薬飲んでも漢方飲んでも改善されない場合は

エネルギーワークも選択に入れてみてはどうでしょう

朝晩の瞑想も副交感神経に有利にしますし

首の頚椎にエネルギーを流すだけで

副交感神経が有利になります。

私が使う手技です。

「病は自分で治す」のです。

その心が大切ですよ。

 

カウンセリングもしますのでお問い合わせください。

 

慢性の痛み 腰痛、股関節痛など

 

不定愁訴と同じ

長年の腰痛、股関節痛は

整骨院に通っても改善されません

保険治療で電気を流すのは一時しのぎです。

ゴットハンドの柔道整復師の先生がいり整骨院なら

その先生の施術なら回復するかもしれませんが。

長年の腰痛、股関節痛 痛みの原因は

腸腰筋の硬さが原因

電気治療では患部に届きませんし

骨盤修正しても改善は少ないです。

仙骨を修正してもまたもとに戻りやすいです。

一番良いのはエネルギーを流す

手当療法です。

安全で痛みもありません。

手当療法ができるのが

手力がある先生です。

つるた療法の鶴田先生。日本中から股関節の手術を勧められている患者さんを治しています。柔道整復師ではなく整体師です。本は5冊目の発行。私は5年前の卒業生です。予約が取れないので私は目黒で都内の患者様を受け継いでいます

つるた先生のように手力がある先生なら

治癒しますが

多くの整体師は

1年で半分が廃業。

3年で85%廃業。

5年で9割廃業。これが現実。

リラクゼーションでは起業は止めたほうがよいですよ!

 

腰痛、股関節痛。

一番良いのは

手当て療法です。

手を当てるだけ。

患部にエネルギーが流れ

血流が改善し

自然治癒力が増し

自らの力で

痛みの改善に導きます。

長年の腰痛、股関節痛で悩んでいる皆様

不定愁訴の皆様

レイキヒーリング、手当療法を学んでみたいセラピストの皆様

今まで経験したことのないセッションです。

手を当てるだけです。

不定愁訴改善のホリスティックセッション

 

 

 

 

 

 

 

 

-不定愁訴, 手当て療法, 筋肉の硬さ, 股関節痛, 腰痛

Copyright© ツノダシゲル・ホリスティック・ヒーラースクールsince2004 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.