ホリスティック医療(朝食をリンゴ・ニンジンジュースに変えてもうすぐ3か月)

朝食をリンゴ・ニンジンジュースに変えてもうすぐ3か月になります途中報告

2019年11月頭から始めた朝食の変更がもうすぐ3か月になり

体調の変化を報告します。

まず

朝は

①リンゴ1個

②ニンジン2本

③国産レモン1個

④はちみつ大さじ2杯

でスロージューサーでジュースを作ります。

カスはすてます。

再利用すると

良い子みたいですが

私は主婦ではないので

継続することが大切なので

すぐに捨てます。

ジューサーの掃除が大変だからです。

野菜は前日は水につけ

農薬を少しでもへらします。

「えっ、無農薬野菜とればいいじゃん!」

値段と時間がかかります。

継続が大事。

無農薬野菜の宅配は

仕事をしている人は無理です。

専業主婦の仕事です。

継続できるスーパーで購入し

水で良く洗うことが一番

結果がすべて

継続して行うことが大事。

 

では

3か月で何が変わったか?

結構糖質をとるので

少し太りましたね!

当初お昼腹ペコで

玄米ご飯に

お蕎麦食べてました

それで太ってしまいました。

補足

4本足の肉もできるだけたべません。

外食の時は普通に食べる。

ストイックにやるから続かないのです。

適当が良いのです。

セラピスト経営16年も適当だから続くのです

開業して3か月で廃業するのがセラピスト

1年で5割が廃業するのがセラピスト

3年で85%廃業するのがセラピスト

理由は人の為に頑張り

身をけずるから。

ストイックストレスで倒れます。

経営16年の極意は頑張りすぎない。

リンゴジュースも3か月継続できてるでしょ!

本題に戻れば

ジムの筋トレの回数を増やし

サプリメントを半分辞めて様子を見ています。

サバ缶を毎日食べるとDHAサプリはいらないのがわかりました。

朝の野菜ジュースを継続すると

ビタミンCのサプリがいらなくなりました。

魚や野菜の持つ「自然の酵素の力」が不純物や1日5000個できるといわれるがん細胞を流す感じがわかります。

津川 友介 : カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)助教授は

数多くの信頼できる研究によって本当に健康に良い(=脳卒中、心筋梗塞、がんなどのリスクを下げる)と現在考えられている食品は、①魚、②野菜と果物(フルーツジュース、ジャガイモは含まない)、③茶色い炭水化物、④オリーブオイル、⑤ナッツ類の5つである。

https://toyokeizai.net/articles/-/217690?page=4

と述べています。

DHAだけをとるのではなく魚を食べることがいいみたいです。市販のリンゴジュースは太るけどジューサーのリンゴジュースは糖尿病に効くようです。おそらく酵素かな?地中海料理がいいのはオリーブオイルと魚を食べるからです。

 

これからもリンゴニンジンジュースをを毎日継続します。

おいしく飲むポイントは

蜂蜜かな!

頭でっかちで継続できない人ほど

「マヌカハニーがいいよー」

とか言いそうです。

「値段が高いし、買いに行くのが大変だから継続できないの!」

安くても良いものがたくさんありますよー

継続が大事。

結果がすべて。

 

読んでくれて共感してくれたら

無料メルマガの中に自然療法講座のテキストがあるのでよければ

ダウンロードください。

リンゴニンジンジュースは書いてないけど

ホリステイック医療のことは書いてあります

良ければDRください。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

メルマガでより詳しい記事や動画閲覧できます。

 

 

 

 

-ホリステイック医療, 不定愁訴, 体の相談, 冷え性解消, 自分と家族を癒したい, 自然療法, 自然療法レイキヒーリング, 読んでほしい記事

© 2020 湘南自然療法院 Powered by STINGER