「30代女性、医療従事者」レイキセラピスト講座を受講して

私は10年以上前に、

西洋レイキ現代レイキ

サード・ディグリーまで受講し、

日常的に自分や子供にレイキを使っていました。

レイキのプロの方からも

「お金を取れるレベルで流せている」

と言われてましたが、

ずっと自分と子供にしか使っていませんでした。

元々医療従事者でもあったので、

角田先生も学んでいた

『病気に限定しない人間の体、

心、魂全体の向上を目指すホリスティック医学

の概念に興味があり、

クラニオセイクラルという手技も数年前に覚えました。

それでもレイキやクラニオセイクラル

趣味の域を出ませんでしたが、コロナが流行し、

働き方を変えたいと考えた時に、

真っ先にやりたい仕事がこれらを使ったヒーリングでした。

当初は対面で施術しようとしていましたが、

コロナの感染リスクがなく、世界中の人と簡単に繋がれる、

遠隔ヒーリングを主軸にしようと考えました。

今まで家族相手にしていたレイキやクラニオセイクラルが、

遠隔でどこまで通用するのかわからず、

この2つを混ぜた遠隔ヒーリングを

している別の方に方法を聞きましたが、

「やったらできるかなと思ってやったら、できちゃった」

という答えで、正直私には全然わかりませんでした。

そこでインターネット上でレイキについて検索し、

たどり着いたのが湘南自然療法院でした。

HPではたくさんの卒業生の方の声が載っていて、

私ができないイマラ・レイキ、クンダリーニ・レイキや、

整体の手当て療法も学べるので、角田先生の説明会を受けました。

説明会ではZOOMの画面越しにでも、

角田先生の強いピリピリとしたレイキの感覚がわかったのと、

角田先生が「遠隔も上手くなる」と話されたので、受講を決めました。

通算3回目のレイキの受講でしたが、

受講後は以前よりも遠隔ヒーリングの感覚がわかるようになり、

角田先生のところで学んで良かったです。

レイキは使えば使うほどエネルギーが強くなるので、

今後どうなるか私も楽しみです。

-今月の新着情報
-, , , , , , , ,

Copyright© レイキヒーリング 湘南自然療法院Since2004 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.