レイキセラピー(reikitherapy)と出会って17年目です。院長

2004年に腰椎椎間板ヘルニアになりレイキセラピー(reikitherapy)と出会って17年目になります。

私のMRI 腰椎ヘルニアでした

プロフィール欄でも述べていますが

頸椎もヘルニアになり

腰椎・頸椎ダブルで死にそうでした

お尻は痺れて

横浜~品川の電車中で

たってられず座り込んだ記憶が

鮮明にあります。

車運転中は眩暈がおこり

治まるまで車を寄せて

休んでいた

記憶も

同時にあります。

【救ってくれたのがレイキヒーリング】

整骨院にいって

ストレッチを学び

今もお世話になっている

健康食品の社長に

市販されていない

食品のすごさを学びました。

*(本当の良い健康食品は

テレビコマーシャルなど打たない事実)

しかしながら最終的に

自分の力で治したことです。

日本ホリスティック医学協会の

生活習慣病予防士という資格を

取得してその中で

レイキを見つけて

学びました。

再受講してよい先生に出会い

自分に毎日ヒーリングを行い

瞑想・呼吸法を朝晩行い

タバコもやめていて

痺れがなくなっていき

体の変化を実感できたのです。

レイキ療法で免疫が上がり

手からでるエネルギーが

血流を促進し

日々の瞑想で

副交感神経が有利になる

ライフスタイルになり

自然治癒したと思います。

【レイキ療法は何が体に良いのか?】

自分が教える立場になり

人に言えるのは

まずは朝晩の呼吸法を継続することで

日々内観できることです。

本日をどう過ごすか

計画を立てる

同時に太陽のエネルギーを浴びながら

行うことを推奨するので

ビタミンDを吸収し

朝からエネルギーが

チャージされるところから

スタートすることかな?

継続することでルーティーン化

するので瞑想が当たり前になってくることで

1日の始まりが違ってきます。

そしてセルフヒーリングを行います

セラピスト以外の一般の方は

毎日自分自身にセルフヒーリングを

行ってもらいます。

体中全身

自己ヒーリング

腰が痛い

膝が痛い

首が痛い

肩が痛い

頭痛がある

生理痛が重い

夜寝れない

などの症状がある方は

重点的に行うことで

血流がまし

リンパが流れ

免疫が活性化して

徐々に回復してきます

基本人間は血を流してあげることが

健康です。

血が流れれば体温が上がり

リンパも流れ

脳脊髄液もながれ

治癒に向かいます。

癌細胞は低体温が大好きです。

心臓に癌がないのは

血が流れているから

小腸もき聞かないですね

胃がん・胆管がん・大腸癌はよく聞きます

あまり血が流れていない部位だからです。

日々のレイキヒーリング

特に自己ヒーリングを継続する

ことでかならず血流がよくなり

体調は良くなります。

【心の不安も軽減するレイキ療法】

セルフヒーリングは

頭部に行うことで

前頭葉

海馬

偏桃体にエネルギーを流すことで

血流が増して

元気になります。

前頭葉の血流不足が

ぼけ老人のはじまり

怒りがコントロールできない

72歳以上の爺さんは

みなこの症状です。

皆さん周りにいるはずです。

ほんとはローズマリーのアロマがよいのですが

爺さんはアロマセラピーなんかやりません

ですから皆さんが

爺さんに直接おでこにヒーリング

してあげてください。

現代は心の問題は

前頭葉

海馬

偏桃体への血流

不足なんです。

【いかがでしたか?】

最後に

自分が健康でいられて

仕事として継続できている

レイキ療法。

私も死ぬまで自己ヒーリングを

していると思います。

目に見えないエネルギーですが

確実に効果はあります。

効果があるから仕事として成り立っているのです。

健康になりたい

お仕事にしていきたい

目的があればいつでもお問い合わせくださいね

院長のツノダでした。

 

体・心・魂・仕事の不安を解消 幸せになるためのヒーリング・カウンセリング

 

 

-「仕事・転職,適職,天職,開業相談」, Counseling(コーチング), 今月の新着情報

Copyright© レイキヒーリング 湘南自然療法院Since2004 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.