九星気学とは

九星気学・ 易学を用いた「神社仏閣開運法講座」でビジネス経営に生かしたい皆様へ

伊勢神宮 内宮 宇治橋

「神社仏閣開運法」のベースである九星気学お水取り法を学ぶとパワースポットをより楽しく参拝可能に

あなたが得られるメリットは?

  • 方位に関係なく好きな年好きな月に引っ越し旅行できるようになります
  • 過去の間違った引っ越しの対処方法が学べます
  • 年間の開運日 開運時間まで学べ計画的に旅行引っ越しができます。
  • 神社との縁ができ「エネルギー」がたまり大凶も小凶で済ますことができます

【まずは九星気学・方位学とは?】九星気学は運命学という「学問」です

人間がこの世に生まれて初めて生を受けて大気に触れたその年、月を基本として占う学問です。そしてその特徴は運命開発にあることです。

九星気学は吉方に動くことで幸運を手に入れることが可能です良い方向に引越し、旅行することで自らの運命を改善できるのです。

九星気学の歴史について

九星気学の思想は古代中国にあります。日本には陰陽五行説(おんみょうごぎょうせつ)などが6世紀ごろから百済から伝わりその後多くの戦術が伝わってきました。気学は一部の陰陽師や、貴族の一部しか口授されませんでした。江戸時代に入り清からさまざまな運命学の書が移入され発達していきました。明治に入り旧暦から新暦に切り替わり、大正時代に園田真次郎という易者がその著書のなかで使用したのが始まりといわれています。それまでは九星術とか方位学と呼ばれていました。

風雷龍は九星気学を占いとは見ていません。

同じ年に生まれて同じ月の同級生はみな同じ九星になってしまいますよね?同級生はみな同じ運勢なのでしょうか?違いますよね!だから気学は占いではないのです。四柱推命は生まれた時間まで見て占う命術です。風水も同じ時間までみます。気学は大正時代に生まれた日本生まれ命術です。私が行う易は3000年の歴史があります。四柱推命、風水、奇門遁甲、も中国数千年の歴史があるのです。九星気学はが吉方位に旅行することで良いエネルギーを持ち帰る開運法の一つである方位学と考えています。うまく良い方位へ移動して良い気を持ち帰る開運法が九星気学。

後天定位盤 易の八卦(乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤)も配置されています。

 

九星気学の「気」って何?

元気、勇気、病気、など気のついた言葉は多く無造作に使用しています。気は目に見えないエネルギーです。この大気にあるエネルギーの流れが大自然の行運をつかさどっていると考えるのです。そしてこの「気」が一定のサイクルでめぐっていることに注目したのが「気学」です。一白、二黒、三碧、四緑、五黄、六白、七赤、八白、九紫の九つに分けて九星と呼び気学の基本にしたのです。大気の「気」の流れ気のエネルギーがわかる人間が気学を教えるべきだと風雷龍は考えます。

新屋山神社(山梨県) 風雷龍が訪れた神社の中でも第六チャクラに突き刺さるエネルギーを感じました。気を感じてください。

九星気学の開運法のいくつかを皆様にお教えいたします。

春日大社 奈良

ポイント

方位学の知識をビジネス人生に生かします。吉方位に動くこと。動くことでエネルギーを手に入れます。

毎月、旅行を実行して良い気を貯めることが気の貯金となり基礎運となります。

基礎運が高ければ方災を受けない人間、会社となり良い人生を歩むことができます。私風雷龍は16年も事業を1人で継続できているのは方位学を学び今でも実行しているからです。方位を利用して運を招く方位学の活用法をご紹介いたします。方位が存在します。代表的例は「五黄殺」「暗剣殺」「歳破」「本命殺」「月破」などがありしらべて動かないとマイナスのエネルギーをもらってしまい引っ越しの場合は60年間の凶エネルギーを受けてしまいますので注意して引っ越し旅行をしましょう

学べる九星気学の開運法

  • 吉方位転居法
  • 祐気取り法
  • お水取り法とお砂取り法
  • 方位除け神社
  • 気木法 化殺風水

神社,仏閣参拝法を中心に良い「気」を手に入れる方法をオンラインセミナーで学べます

九星気学の「神社仏閣開運法講座」無料セミナー

無料動画セミナー 開運のヒントを得る7日間

①吉方位転居法 

吉エネルギーを得るには引っ越しが一番です。年盤をみて引っ越します。ポイントは一家の主の本命星で見ること。会社の場合はもちろん社長でみます。奥さんと共通の本命星で合わせて引っ越すと倍のエネルギーがもらえます。但し、一家の主。奥さんの年収が高い場合は奥さんの本命星でみます。

方位転居によるメリット(事務所移転・出店も同じ)

鵜戸神宮 宮崎県日南市

①気候風土が変わること

流れを変えたいとき、現状を打破したいときに吉方位への引っ越し、新規お店の出店は効果があります。「気」がかわるといいますが、流れが変わったりします。個人の場合でも生活環境が変わり新しい出会いがありプラスのなる効果があります。これが方位学の良いところです。ポイントは年方位日にちを間違えないことです。

②距離が長いこと

九星気学の場合初めての土地ほど、そして距離は遠方ほど吉凶が現れます。正しい吉方位に動けばご利益がいただけますが、その逆はマイナスのエネルギーを受け取ることになります。移動には注意が必要です。

③精神的作用があること

お金をかけて引っ越し代を使って新しい土地に動いたわけですから、今までと違う環境を体験するわけです。見るも会う人も異なり心の持ち方も変わります。その土地に溶け込むことで新たなスタートとなります。精神的な+効用が大きいです。

方位学は動いて新しい環境で物事を始めることで今までにない経験をして新しいスタートをする学問です。動いて運を取に行く学問なのです。

例外)

移方転気の法(仮引っ越し)

吉方位への転居ができないとき、その月の月盤で吉方位に引っ越しやり方が昔からあります。昔の気学の先生は使用するようですが、風雷龍はその場合は易に尋ねます。気学で引っ越しが悪い場合でも易で吉と出れば引っ越しますし気学で吉方位でも実はその年は四柱推命でいう「天中殺」の2年間にあたれば引っ越しそのものが大凶なんです。気学だけで動くと大変なことになります。ですから気学だけで判断するのは危険です。気学だけでなくほかの占術学問もできる先生に鑑定を頼んだほうが良いのです。

 

②お水取り法

九星別に吉方位の神社、パワースポットの湧水を汲んで飲む開運法です。基本的には煮沸しないで飲みます。お水取りは方位や時間を計算して行います。細かな説明は講座で説明しています知れば一生の知識となります。

③お砂取法

吉方位の神社の土を1m掘って砂を持ち帰り病人の枕の下に入れて」病を治すといわれている昔から伝わる開運法です。「1メートル掘るのですか?」「はい。」今どき無理なので社務所に行けばお砂を購入することができます。

④方位除け神社

熱田神宮 草薙剣がある

過去の方災が気になる

これから凶方位に会社の出張に行かなくてはいけない場合

前もって神社にてお祓いが身の安全を守ってくれます

写真の名古屋の熱田神宮は三種の神器草薙剣が奉納されています。(確認済見た人はいないとのこと。神話ですから)

刀を祭る神社は「切る」縁を切ることができますので、

うまくいかないカップルや、しつこい人がいた場合神社に行くことで縁が切れます。

茨城の鹿島神宮も「切る」力が強いのでいかれてみてください。

⑤気木法 化殺風水

龍の置物 5本指の龍

部屋に緑の植物を置くことで邪気を吸ってくれる気木法

他には盛塩、そして風水の龍,鳳凰置物を置き邪気を寄せ付けない開運法のことです。写真は私の五本指の龍の置物。5本指が最高です。

以上が方位学を用いた開運法を少しだけ説明させていただきました。九星気学という学問、その中の「方位学」。

 

九星気学は吉方に動くことで幸運を手に入れることが可能です良い方向に引越し、旅行することで自らの運命を改善できるのです。

貴船神社 京都

方位学を学びたい、引っ越しを考えているので方位を見てほしい、開運できる神社、ご利益の上がるお寺を教えてほしい、メルマガ登録後お問い合わせください。電話やzoomでお話をお聞きいたします。特に引っ越しは60年間の吉凶が現れますので失敗はしたくないですね。過去の間違った引っ越しの対処法もお教えいたします。風雷龍

九星気学の「神社仏閣開運法講座」無料セミナー

無料動画セミナー 開運のヒントを得る7日間

 

© 2020 風雷龍 Powered by STINGER