「食事の改善とレイキヒーリングを生活に取り入れ」少しづつ体質が改善され病院の検査の数値も良くなってきました。50代会社役員

病気で、お腹が出ている「おじさんセラピスト」から施術を受けたいですか?と言われちょっとムッとしましたが、確かにその通りです

こちらのスク-ルでレイキヒーリング学び始めたきっかけは、

自分の周りの

50代が経済も健康もボロボロで。

自分が、何とか彼らの一助になりたかったからです。

そのためにも一生食べていける技術を体得しようと思って

いました。

私は、◎◎事務所の職員から独立して23年が経ちますが、

コンプライスの問題で営んでいたサ-ビスをフリ-ランス

という形で営む事ができなくなり、その後に物販、軽貨物

運送業、古物商、ベンチャ-の役員と経験だけは、積みま

したが、失敗の繰り返しでやっている事が、自分の強みと

はかけ離れていました。

そして今から5年前には、頭の中の血管が避ける椎骨動脈乖

離という病気になり即ICUに運ばれ人生の終わりを覚悟しました。

幸いにして3週間程度の入院で済み後遺症も全くありません

が、今でも血圧とコレステロ-ルの薬を飲み続けております。

その後に節制を心掛け、スポ-ツクラブにも通い続けまし

たが、たまたま甥っ子に誘われて入った味噌ラ-メンに嵌

ってしまい血糖値が異常に上がってしまい糖尿の薬も追加

で飲む事になってしまいました。

このまま血圧と糖尿の薬を一生飲み続けるのか?

何と気が付いたら経済も健康もボロボロの50代は、自分自

身だったのです。

スク-ルで、先生から最初に言われた事は、まず技術の前

に自分の健康を改善しましょう!

病気で、お腹が出ているセラピストから施術を受けたいで
すか?

と言われました。

ちょっとムッとしましたが、確かにその通りです。

そして、先生から口に入れるものを変えるアドバイスをい

ろいろ頂きました。

赤身から白身に

四つ足動物の肉は食べずに鶏肉に変える。

白い炭水化物から黒い炭水化物へ

白米を食べずに玄米に変える。

うどんから蕎麦

小麦粉パスタから全粒粉パスタ

全粒粉パスタ

リンゴ、人参、レモンをミキサ-にかけてジュ-スで飲む

LG21のヨ-グルトを飲む

済陽高穂先生と津川友介先生の本を読む

これらを実践した結果、少しづつ体質が改善され病院の検査の数値も良くなってきました。

二か月後の再検査が、楽しみです。

これと同時進行でレイキを学び、魂の浄化が進んでいるの

か睡魔に襲われる事がありますが、第六チャクラのサ-ド

アイの部分が、痒くなり自分のエネルギ-も先生に頂いた

課題を繰り返しながら

日々エネルギ-がパワ-アップしている実感があります。

ベストコンディションは、プロの基本体という言葉が、あ

りますが、これからも生涯現役で、学び成長し続け、多く

の方を幸せに導くプロのレイキヒ-ラ-になります。

ZOOM対面講座説明会

-「体・健康食生活に関する相談」, Counseling(コーチング), 不定愁訴, 今月の新着情報, 代替医療健康ブログ, 冷え性解消, 心・お金,将来の不安などの相談
-

Copyright© レイキヒーリング 湘南自然療法院Since2004 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.