「自然治癒力が癒しの原点」の考え方は時代がどうであれブレません。

玄米のベーターグルカン(多糖体藻のことです。)は免疫力を上げます。白い炭水化物を減らし茶色い炭水化物を摂取しましょう

2020年3月 世間は新型コロナウイルスで大騒ぎです。

ウイルスは高年齢者(疾患を持っている人の致死率が高い)

がおおいようです。

私が注目しているのは

若い女性、

若い女性看護師も結構なくなっている点

おそらく低体温、35度台

免疫が弱いとおもいます。

ストレスを抱えて

交感神経が有利状態

血流が悪そうです。

そのように感じます。

心優しく、まじめな性格が

しらずしらずに

免疫力を低下させたイメージを持っています。

自分の体は自分で守る。人のせいにしない

2020年3月

セラピストなのにマスクが手に入りません。

毎日漂白剤で洗っています。

山手線ものります。

羽田空港の近く品川駅で普通に

歩いています。

マスクするのは花粉症だからで

今年2020年は少なくて助かっています。

体がわかります。

インフルにはかかったことがありません

毎朝体温と血圧は計測しています。わきの下は日本が多く欧米では口の中、肛門が多いようです。体の中が正しい体温だから。

 

毎日体温測定

37度台 口の中(口の中は脇よりも0.5度高いです)

無知な人ですと「感染者だ!」とか言いますよね

35度台の女子は死にそうでしょ!37度台の体温

ウイルスにかかりやすいのは

免疫が弱いからです。

日頃からの生活習慣を見直しましょう。

プロのセラピストは体を管理することが仕事です。できなければ辞めるべき

日々私は癌の経験者のアフターフォローの食生活指導

副交感神経を有利にする瞑想の仕方

レイキヒーリングを用いての迷走神経へのヒーリング

などを行っています。

プロのセラピストは

(サロン経営などまた違うことんですが)

風邪ひかないよう

体調崩さないように日々努力しています。

かかりつけ医の先生方は

皆風邪ひかないですね

いつも尊敬しています。

医院が先生風邪のために休院はありえないです。

セラピストは開業医ではないですが

立場は一緒です。

絶対休めない

お金いただいていて

約束をしているから

プロのセラピストは体を管理することが仕事です。できなければ辞めるべき。ウイルスにかかるのはあなたが悪いからです。

結果がすべての自営業、1人サロン経営

まずは朝36.5度の体温から

小冊子「自然療法セミナー確実に「免疫力」を高めるライフスタイルを作り上げる」を無料プレゼント。

メルマガ登録をしていただくとダウンロードできます。内容は免疫を上げるスキルを約20ページにわたり説明しています。

足湯、オリーブオイル、玄米についてなど生活習慣病予防士の資格を持つツノダからのアドバイスです。

 

-ホリステイック医療

Copyright© ホリスティックセラピスト・ツノダシゲル Healer School創業2004年 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.