膝の痛みはレイキヒーリングで。湘南自然療法院目黒サロン

膝痛はレイキヒーリングで改善します。

院長の膝のレントゲン

恥ずかしながら私の5年位前の膝のレントゲンです。

ブーツを履いて、階段から降りるたびに右の膝が痛くなりました。治らないので、整形外科でレントゲン。診断は「異常なし」医師は「お薬出しましょうか」私「結構です。」結局得たものは「異常なし」の安心でした。それから、整骨院でマッサージに通い、キネシオテープと自らのマッサージ、レイキヒーリングをまめに行ない、完治しました。整骨院では「膝の周りの筋肉、及び大腿四頭筋、二等筋、ふくろはぎまで全て硬いことを指摘されました。日ごろ生徒に整体講座で教えていることを指摘されました。

原因はウォーキングを毎日1時間行うので、そのあとのストレッチ不足。セラピストの不摂生です。このことを境に毎日のヒーリング、ストレッチを欠かさず行っています。膝の痛みは筋肉が硬くなり、硬い筋肉が血管を圧迫し、血圧を上げたり、神経を圧迫し痛みとなります。つまり筋肉を柔らかくすることが痛みの改善です。マッサージでもよいですが、私はマッサージ+レイキヒーリングで患部を押さえます。より早い症状の改善です。レイキは手当て療法です。

必ず整形外科でレントゲンを撮影しましょう。

今回膝の痛みの原因は、「筋肉の硬さ」といいましたが、あくまでもレントゲン撮影し、医者からの診断が「異常がない場合」です。あるばあいは通院してください。軟骨を減らしたくない場合は、日々の正しい姿勢。正しい姿勢で歩くことです。姿勢が悪いと脳脊髄液の流れも悪くなり、臓器にも負担をかけます。毎日歩くならしっかりストレッチしてカルシウム、ビタミンDを摂取ください。日々の生活習慣かが痛み病の原因です。レイキができるとまめにヒーリングきるので体にはよいと思います。

 

院長

 

 

膝痛

-院長挨拶
-

© 2020 湘南自然療法院 Powered by STINGER