レイキとは?レイキ療法とは 湘南自然療法院

代替医療としての「レイキ療法  」を体験そして 学ぶ

湘南自然療法院院長のツノダシゲルです。2004年からレイキでの施術・レイキの講座を開催

レイキ療法 Reikitherapy 湘南自然療法院は代替医療・ホリスティック医療としてレイキ療法の知識・技術をを皆様に提案しています体・心・魂・3つ揃って健康です。レイキ療法でヒーリング・カウンセリング人生の方向性・潜在意識のメッセージを伝え皆様の悩みを解決するまでのアドバイスコーチングを行います。2004年から開催しているレイキ講座オンラインと目黒・湘南で学べます。遠隔でのヘルスコーチングも行っています

レイキを知る レイキとは?

霊気とは日本古来の手当て療法です。

 霊気 レイキ意味

霊気(レイキ)の霊は「尊い氣」の意味 霊峰富士は尊い峰 富士山の意味です。神社の霊泉(れいせん 湧き水 尊い水)

も同様です。

霊気 は手当て療法のことです。

「お腹が痛いとき手を当てますね 

膝をぶつけたとき、手を当てますね 手からでる尊い気が痛みを和らげる手当て療法

のことを「霊気」レイキといいます。

人間が本来持っている手を当てることで痛みを和らげる動作を、霊気として

広めたのが 臼井甕男(みかお)先生だったのです。

臼井みかお 霊気

■霊気 レイキの歴史 誕生

1865年岐阜県で生まれた臼井先生は成人後欧米などに遊学され歴史などを究めたとといわれています。 大正12年3月、悟りを求め京都の鞍馬山で断食を行い、21日の真夜中脳天に落雷をうけたような衝撃を感じ、山を下りました。その時に足の指の爪をはがし、思わず手当てしたところ痛みがひいていきました。これが霊氣の誕生です。このエネルギーを多くの人に伝えたいと思い、臼井先生は翌月4月に東京に臼井霊氣療法学会を設立し、多くの人を癒し、霊氣の伝授を開始しました。

臼井先生は治療を行い多くの人に療法の公開伝授を行なっていました。

つまり、霊気の基本は治療癒しです。スピリチュアルではありません。

 ■霊気の発展

高田 霊気

治療のため日本に来日していた日系女性 高田はわよ先生が帰国後ハワイで霊気を広められ。なくなる1980年までに多くの生徒を育成しました。孫娘のフィリス・リー・フルモト が後を継ぎ、1981年からレイキは世界中に広がっていったのです。日本には1980年代後半に輸入され各種の霊気が広がって行ったのです。

現在では多くの方が霊気を実践され、日本生まれの癒しの技法は多くの国で広がっています。日本生まれの文化ですので正しく伝えることが日本人として必要です。当セミナーではしっかりしたテキスト、多くの本を参考にして歴史を伝え伝授しています。

■霊気とは何か 日本発祥の、優れたヒーリング(癒し)の技法です

霊気は、普遍的な宇宙エネルギーです。

 宇宙には、さまざまな波長のエネルギーが存在していますが、霊気は「すべてを調和に導くエネルギー」で、人の高い意識と共振する高次元波動です。
霊気の活用法を「レイキ法」と言い、ハンドヒーリング(手当療法)からスタートし、精神性向上に活用して、「安らかで豊かな人生」をめざします。


2. 霊気・ヒーリングは日本発祥の、世界的な癒しの技法です。

 霊気は、大正末期に臼井甕男 (うすいみかお)氏が創始した 「臼井霊気療法」 が源流です。
戦前にハワイへ伝わったものが、‘80年代以降、アメリカから全世界に普及しています。海外では「ウスイ霊気」の名でよく知られており、 世界の霊気実践者は500万人以上(国内では約10万人)と推定されています。
欧米では、「ヒーラーや、セラピストを志す人の必須科目」と言われていますが、それだけでなく、一般市民にも多く学ばれています。また、先進医療の場でも活用されています。
現在、日本で普及されているレイキの90%以上が、逆輸入された海外式レイキです。


3. 霊気の特徴は、念力などの個人パワーを使わないことです。

霊気ヒーリングは、超能力 (特殊能力) や念力 (強力な精神集中) など、一切不要です。
手当療法も、レイキ (高次元の波動) を中継して行い、自己のエネルギーは使いません。
その能力は、修行や訓練で得るのでなく、レイキマスターという資格を持った人がレイキの回路を開通させるだけで、誰でも簡単にできるようになります。
個人パワーを使っていると、「ヒーリングをすると疲れる」「相手の悪いエネルギーを貰う」という現象が発生しますが、正しいレイキヒーリングでは、自分と相手とが同時に癒されます。

4.霊気の思想は、「人生を安らかで豊かなものにする」 ことです。

 霊気は、単に 「やさしく効果的なヒーリング」 にとどまるものではありません。
創始者・臼井先生は、 『臼井霊気療法は、宇宙に存在するレイキ“気と光の波動” を活用して、人間そのもの (こころ・からだ・たましい) を健全にするもの』 と言われています。
五戒という教えには、『あらゆる病気を癒し、幸福になる方法は、レイキを活用して、今日一日をこのように生きることである』 と、意識の基本が示されています。
さらに 「心身の健康、心豊かな生活、人生の幸福を実現するために、霊気療法を公開する」 と宣言され、「霊気を活用して、宇宙の調和のリズムと響き合いながら、人生を安らかで豊かなものにしよう」 と、呼びかけておられます。

日本でレイキ=霊気が始まったのは大正時代と言われています。
当時は実践者が少なく、レイキは細々と発展していました。レイキが一般的に普及し始めたのは1980年代後半になってからです。「レイキ」として欧米より輸入されたレイキは「カジュアル&イージー」なものに変わっていました。

病を癒すよりも「夢が叶う」「成功」するとか自己啓発的な意味合いが強くなり、本来のレイキとは違ったものとして紹介されたのです。昔ながらの伝統霊気と現代のレイキが融合し、現在の「レイキ」が世界中に発展しています。私自身も違いを理解し、現代にマッチした形で表現して教えています。その基本は、レイキは手当て療法であることに代わりはありません。

レイキ療法これからのレイキ

認知症予防・介護の為のレイキ療法 世界中で手当て療法として使われているレイキ。英国では特に盛んですね。私どもの生徒でも英国から2名受講され1名はマスターとして活躍されています。痛いところに手を当てる、これが基本。マッサージセラピスト、看護師、介護士がレイキを使用して悩みを解決しています。普通の方でも、手を当てることで心が落ち着く、安心するのが基本ですから生活に取り入れ家族のために使う時代になりました。どんどんレイキを使って多くの人を癒してください。

レイキと気功の違い

気功は自分のエネルギーを使いますが、レイキは自分のエネルギーを一切使わないのが大きな違いです。レイキは百会(ひゃくえ)という頭のてっぺんにあるつぼからエネルギーを体内に入れ、体に広げていきます。そのエネルギーを丹田(たんでん)に集めてから体中に広げていきます。鼻から息を吸い、吐いていきます。副交感神経が活発になり血流がましていきます。自然治癒力が強まります。

ヨガの呼吸も瞑想も基本的に一緒です。宇宙を意識し、丹田に入れる、そして全身に広げる。この繰り返しです。大切なのは「念」を入れないことです。レイキは自らをパイプとなり意識、念は一切入りません。繰り返しますが意識、念は一切入りません。念を入れると胸が詰まります。第四チャクラが詰まります。レイキは自らがパイプとなることで自らも癒され、手からエネルギーを人に流すことで相手の気、水、血、の流れが良くなり副交感神経が活発な状態になります。念を入れないでレイキを流すにはそこそこ練習が必要なのは当然です。

シンボルと言霊(ことだま)につて

私どものセミナーではシンボルと言霊(ことだま)はセミナーに参加された方のみに対面で教えています。

霊気は経験豊富なマスターから伝授されて始めて効果を発揮する物です。

正しい使い方、歴史を覚えて、使うのがシンボルと言霊です。

しっかりと伝授させていただきます。

霊気は本、テキストを読んで覚える物ではありません。

手で、マイナスエネルギー、体の弱いところを感じる力が目的です。

手で感じて癒してあげるのが霊気です。

霊気の力を強めるには、実践。

多くの人をヒーリングして学んでいくのです。
レイキレベル2で正しいシンボルと言霊の使い方を教えています。
レベル3ではまた違うシンボルと言霊を教えています。
シンボルと言霊が使えれば体の症状にあわせて使い分けることが可能になります。体のケアーはこのシンボル、心のケアーはこのシンボルのようにです。
何回も言いますが正しく習い、使い方をしっかりマスターしましょう。
整体、カイロ、マッサージの施術にはレイキの力はプラスにおなります。
手を当てて、シンボルと言霊を唱えるだけで強いエネルギーが流れます。
霊気の基本は手当て療法ですから。
頭でっかちにならないで、まず受講くださいね!

レイキには多くの瞑想法があります。

その中のひとつ霊気瞑想法を一部だけご紹介いたします。

霊気瞑想法

①立っても腰掛けてもよいのですが、楽な姿勢をとります。

②(レイキ3を受講した人のみに伝授される) ある シンボルを空中に描き、言霊を3回唱えます。

両手を挙げて宇宙とつながります。レイキが全身に降り注ぎ、掌から放射されるレイキと融合して、自分自身を包むのを感じます。

③目を閉じ、レイキの波動と響きを感じながら手を下ろし、顔の前で合掌。指先はまっすぐ立てて宇宙とのアンテナとして、

中指は顔の位置、親指は鼻先3-5センチの位置で、呼吸とともに宇宙エネルギーを感じます。

このような瞑想です。

すべてはご紹介できませんが、神道でもスピリチュアルの世界でも丹田(たんでん)第二チャクラがものすごく大切です。

大宇宙と小宇宙である人間の体を太い中心導線で結ぶことです。パイプは太くすればするほど多くのエネルギーを得ることができます。

グランディング 地球の中心としっかりつながることもすごく大事です。ヨガでもちゃんとした指導者に正しい呼吸法、瞑想法を習ってください。

瞑想を日々の生活に入れることで、副交感神経が優位な生活になり怒ることも少なくなります。

レイキアチューメントはエネルギーを伝授することです。

レベル1で3回 レベル2でも3回のアチューメントを行ないます。

アチューメントとは霊気のパイプをあけるイメージとお考えください。

第七チャクラから第一チャクラに1本のパイプを通すイメージです。

そして、体の各チャクラを活性することで、霊気エネルギーを使えるようにいたします。チャクラは体の大事な場所でもあります。
第七チャクラは頭の上、第六チャクラは前頭葉、第五は甲状腺、第四はハート
第三は胃、第二は丹田、第一は尾てい骨になります。

レベル1では掌、首などのチャクラを活性することで、自然治癒力、免疫力を

活性化します。

基本的に霊気は自然治癒力を高め、眠っていた免疫力を高めることで、

体を癒す物です。

霊気 アチューメントを受けると人によっては、手が熱くなったり、お手洗いの回数が

増えたりします。個人差も当然あります。

これは、好転反応の一種で、流れるプールが急に流れ出したとお考えください。

エネルギーを得たことで、体が活性化し、本来の役割が戻るのです。

血流がよくなり、体が熱くなり、大腸にたまった便を出そうとする人間本来の

流れになるのです。

霊気 アチューメントでの反応は人それぞれでまったく違います。

レイキの効果について

効果 について

霊気は手当て療法です。不調の箇所に手を当てることで、癒されたり、安心したりする効果があります。

人間は昔からお腹が痛いとき手を当てる、膝を打ったら手を当てる行為を自然に行なってきました。

痛いところに手を当てることで、『痛みが安らぐ』『安心する』ことを本来知っている生き物なのです。

ですから、人類何万年の歴史の中で手当て療法はあったのです。

きっとマヤ文明のころもあったでしょう!効果があったはずです。

日本の臼井先生が霊気を広め、いつの間にか世界に広がっていきました。

保険が証できる国もありますし、霊気ではなく、別の名称で医療に取り入られてる国もあります。

2000年から日本でも急速に霊気が発展し、多くの癒し家が誕生し、多くの人を癒しています。

私どもでも300人近い生徒を送り出し、みな、病院、サロン、整体院、介護の現場で霊気を

補助的、または、メインして使用して多くの人を癒していることは本当にすばらしいことと

思います。

お母さんが子供を抱きしめることで子供が安心する、犬、猫が傷をなめているのは自然治癒力を

知っているからです。

霊気の効果は人それぞれですが、その効果を実感している人はどんどん増えています。

皆さんがセミナーでこの技術を取得して、効果を実感し多くの人を癒してあげてください。

1家に一人癒し家がいればみんなが健康になれます。

日本人の寿命は世界一ですが、これからは健康寿命が短くなってきます。

健康寿命とは、健康でいられる寿命です。介護を必要としない寿命です。

医学の発達で寿命は延びますが、健康寿命は短くなっていきます。

だから、癒しの効果、霊気

浄化について

レイキ(手当て療法)は 基本的に患部に手を当てることで、自然治癒力を高めます。手からでるエネルギーで

怪我した部分、弱っている部分の回復を早めます。

施術以外にも多くのことに利用できるのが霊気のよいところです。

 

① 心の浄化

胸の奥のカルマを浄化することができます。第四チャクラ 胸の間の奥にはストレス、悩み、トラウマ、前世の記憶などが

インプットされています。胸が苦しいのは病気ではなく、チャクラのつまりなのです。

恋をすると胸が苦しいのはこれに近いとお思いください。

病院に行ってレントゲンを撮影しても何も異常はありません。

霊気は胸に手を当てることで、胸がすーっとしてきます。チャクラのつまりをとることができます。

苦しいとき、不安なとき、胸に手を当てると不安が解消されます。(人により個人差はありますが)

すべての病は心から始まります。ですから、普段から怒らない、人のせいにしない、感謝の心を

持つことで、胸に不安、はなくなり、絶えず心が浄化されている状態になってきます。

いらいらしたとき、手を胸に当てることで、心が浄化されます。

それが霊気でできる心の浄化法です。

② 場所の浄化

霊気は体だけでなく、場所の浄化にも力を発揮します。

あなたがセラピストorエステティシャンで、今までお客様が寝ていたベッドに次のお客様がいらっしゃる時

清掃だけで済ましていますか?

前の人の残像が残っていると、感じやすい人は感じてしまいます。

「なんか、いやな感じがします。」と言われたら,

なんとお答えしますか?

私も施術院を経営していますが、次のお客様が来院される前に、部屋を徹底的に

浄化いたします。清掃は当たり前ですが。浄化です。

部屋の四隅に邪気がたまります。お客様はサロンにきて、すっきり悪い物を出して帰宅されます。

サロンにはお客様の邪気が残っていますので、すぐその場で浄化しないと、悪いエネルギーが

たまり、感じの悪いサロンになってしまいます。

そうならないために、霊気を使い、部屋を浄化することが可能です。手からでるエネルギーで

部屋の四隅、ベット、パソコンも浄化可能です。

毎日、随時部屋を霊気で浄化してください。毎日快適な空間が維持できます。

レイキは人間の心、体、空間、場所なんでも浄化できる力があるエネルギーです。

人が集まる部屋は特に邪気がたくさんたまっています。

是非、レイキで浄化してください。

レイキ伝授は院長が直接対面で行います。

自然療法院の霊気伝授は手法どおりに対面で行なっています。

霊気は伝授するマスターの力が非常に大事です。

霊気の力はその人の心の大きさ、自己の器が大きければ大きいほど霊気の恩恵を受ける物です。

普段からたくさん霊気を使うのはもちろん、セラピーを行なう、ボランティアを行なうなど

施術など人を助ける仕事をしているほどよいマスターとお考えください。

伝授するマスターが病気では困りますよね?

疲れやすいマスターも困りますね?

薬大好きなマスターも困りますね?

目に見えない力だからこそ、普段から体を鍛える 毎日運動する(毎日20分以上歩く)

食事に気を使う(添加物はできるだけさける)

タバコは当然吸わない。

など当たり前のことを行う。 健康であることに感謝することです。

自分のご先祖様があるから今の命があるので、絶えず感謝する心を持つ。

年代、性別関係なく 伝授するのがマスターです。

ホームページを見て、「この人」と思うマスターに伝授してもらうのが良いでしょう!

相性はものすごく大事です。
マスターを選ぶときの条件は
そのマスターの考え方がしっかりしていること。霊気を癒しと考えていること
あなたとの相性も大事です。
感じ方です。
「この人ならいいな」と思えばよいと思います。
霊気は感じる力がすごく大切ですから今後に役に立ちます。

皆様がよいマスターから霊気を伝授されてください。

レイキと気功の違いについて

レイキは自分のエネルギーを一切使いません。

気功とはエネルギーの出場所が違います。

第七チャクラから入ってくる宇宙エネルギーを使います。

宇宙??

そうです。タロットカードも宇宙のエネルギーを使います。

誰でもできるのではないのですよ。

第七チャクラがひろい人ほど多くのエネルギーが入ってきます。

メッセージが受けやすいのです。

瞑想、ヨガを毎日行なう人は第七チャクラが広いです。

霊気はただ手を置くだけです。

体の弱いところに手を置くだけです。

「気」は使いません。
自分のエネルギーは使いません。

宇宙エネルギーを通すだけです。

「いやっー」と気合も入れません。
身を削ることは一切ありません

ですから、疲れません。
ですから世界中で広まり代替医療として普及しているのです。

気功と違います。

ヒーラーも楽です。相手の邪気も受けません。(受けにくい)

念を入れると相手の邪気をもらうので、疲れ、体調を壊します。

一流の癒し家(ヒーラー)は相手の念を受けません。

仕事しても疲れません。

エステティシャン、セラピスト、整体師が疲れるのは念、邪気を受けるからです。

 

セミナーでは気功との違い、疲れない方法を邪気を受けない方法教えています。
本で読んだだけではわかりません。
実際体験なされるのをお勧めいたします。

レイキは世界中で愛されている代替医療です。

レイキとマントラ

霊気セミナーではマントラ でなくことだまで統一しています。

ことだまは霊気セミナーを受講した方のみに伝授いたします。

正しい使い方を教えますので、公開することはできません。(現代霊気では禁止されています。)

ことだまは聖音、真言、マントラとも言いますし、非常に力のある言霊(ことだま)です。

言葉から発する波動が宇宙エネルギーをキャッチすることで

倍のエネルギーが流れます。

もともとすべての起源はチベット仏教から来ていると思います。

真言宗のマントラも同様に、密教の起源もすべて偉大なるチベットが始まりです。

霊気では体の不調箇所にことだまを唱えて手を当てることで、倍のエネルギーを

流すことが可能です。

心の中で唱えるほうが多いでしょう!

霊気セミナーでは受講者にマイナスエネルギーを感じる力を教え、

ことだまを流すことで患部を癒すやり方を実践で教えています。
レイキの3ではより強い言霊マントラ、を教えています。
人間は話したとおりの人生を歩むものです。プラスの言葉を話せばそのとおりの
人生を送ります。逆もまたそのとおりです。
マントラ、そして言霊(ことだま)もともに口から発する言葉です。

詳しくは霊気セミナーでお教えいたします。

レイキセラピーとは

reikitherapy 私どものURLはレイキセラピー

霊気療法の意味です。

2009年で私が霊気と出会い6年が立ち

、多くの生徒を育て、悩みある人に

ヒーリングを行なってきました。

時代が悩める人が多いからセラピーが必要なんです。

心の悩み。

すべての病は心からなんです。

「会社に行くと、部長に怒られる」

「いやだ 行きたくない。!」

そうすると、胃に穴が開きます。

胃潰瘍です。

胃潰瘍になると薬を服用します。

痛みが消えて回復します。

でも。また会社に行くと胃が痛みます。

つまり、根本の解決がなされていないのです。

部長のことを「いや」と思わない。

心の持ち方なんです。

気持ちの持ち方を変えるのです。

「部長も大変なのです。」

もしくは、「部長はその程度の人間なんです。」

と思えばいいのです。

いちいち怒らない。

怒りそうになったら深呼吸する。

夜思い出して寝れなかったらアロマオイルを嗅ぐ

40度のお風呂にはいり瞑想する。

手を胸に当てて霊気するのです。

頭に当てても良いです。

すっきりしてきます。

自然治癒力が高まります。

それが霊気 セラピーです。

何時でもどこでも手をあてる。

手当て療法レイキ セラピーなのです。

レイキを習い生活の中に取り入れることで何でもセラピー可能です。

自分の体、心にセラピー、自分の子供に、ご主人に、

自分の家、部屋なんでもレイキで癒してください。

会社のオフィス パソコン全部癒してください。

いつでも癒された空間で生活することができます。

いつも快適な空間で仕事ができます。

レイキセラピーはあなたの体、心、家なんでも癒すことのできる

癒しの技法なんです。

湘南自然療法院 院長

レイキ療法を体験する

レイキ療法を対面で体験してみる 東京目黒・湘南茅ヶ崎

脊柱管狭窄症・椎間板ヘルニア・股関節痛みが整骨院に通っても改善しない皆様へ 目黒では完全予約でのレイキヒーリングセッションを行なっています。改善しない不定愁訴などはレイキヒーリングと食事療法等をコーチング潜在意識の声は易を使用してメッセージをお伝えします。

レイキヒーリング 手当て整体セッション

目黒での対面施術詳しくはコチラ

オンラインでのレイキ体験詳しくはコチラ

Copyright© 湘南自然療法院Since2004 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.