救命救急

トリアージ(triage)胸骨圧迫(心臓マッサージ)が得意なヒーラーです。

投稿日:

トリアージ(triage) とは

看護師の方は「当たり前の知識」なのでつまらないと思いますので

読まなくていいですよ!

大事故や災害などで同時に多数の患者が出た時に、

「手当て」の緊急度に従って優先順をつけることの意味です。

先日2019年5月川崎市で悲惨な事件がありましたが

テレビで見ていました。

もし現場にいたら

当たり前に

トリアージしてて

AEDの指示をして

胸骨圧迫に参加していたと思います

上級救命講習終了書 傘を使用して骨折者を運んだりおんぶしたりレスキューの大変さがわかるはずです。

私の特技は

冷え性、椎間板ヘルニア治癒

宿便を輩出させる

ホームページをGoogleで上位表示させることですが(笑い)

特技欄には

AEDの操作と胸骨圧迫(一般に心臓マッサージと云われるもの)

と記載しています。

以前は市の応急手当普及協会に所属しており

介護施設、体育館での説明などを行っていました。

 

AEDのデモンストレーション人形です。

整体もレイキヒーリングも生まれながらの命運。

マヤ暦の「青い手」の運命を持って生まれてきているので

胸骨圧迫が得意なんです。

皆さんもAED講習を受けたことがあるかもしれませんが

膝をついて胸骨が折れるまで

心臓を押さないと心拍は回復しません。

折れてもいいんです。

救急車が来るまで

7分30秒

生死わけるので

下がコンクリートでも

雨が降っていても心肺が回復するまで行います

心臓は胸の中心にあるので

力を込めて押し続けます

幼児の心臓は指でマッサージするんですよ。

 ヒーリングは「癒しの手当て」ですが胸骨圧迫は「救命の手当て」

皆さんも

習うの無料ですから

是非市が開催する

応急手当普及のイベントに参加してはどうでしょう

いざというときの為に

役に立つと思います。

でも、1度習っても

実際は現場では

ほとんどフリーズして

立っているだけだと思います。

それは普通の人。

 

普段から人間を触っていない人が

知らない他人を、道に倒れて、血を流している状態。

無理ですよね。

でもセラピストの皆様は普段から人を触っているから

気持ちさえあればできますよ。

当スクールでレイキ習う専門職の人は

みな救命救急参加するはずです。

救命救急に参加しないフリーズする人は

ごめんなさい当スクールで講座はご辞退ください。

癒しの手当ても救命の手当てもできるマインドを持ったセラピストは

天職だと思います。

胸骨圧迫マッサージ授業で教えますので遠慮なく!

人を助けることで現世での徳を積むことができますよ。

最後まで読んでくれてありがとうございました

川崎市登戸で被害にあわれた方々ご冥福をお祈りいたします。

-救命救急
-, ,

Copyright© ツノダシゲル・ホリスティック・ヒーラースクールsince2004 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.