ホリスティック医療としてのレイキとは ? 何か?知りたい皆様へ

レイキとは何か?動画で詳しく説明しています。

ホリスティックセラピストのツノダ・シゲル

私が椎間板へルニアになりレイキと出会い自分で治癒して16年がたちます。

※結果にはそれぞれの環境により個人差があります。成果を保証するものではありません。

私のMRI 腰椎ヘルニアでした

そして今ではレイキのセッション、カウンセリング、スクール、コンサルティングまで

行う仕事ができているのはレイキとの出会いのおかげです。

まずは自分の体を癒したい方、

家族の健康を癒したい方

そしてレイキを仕事として

サロン開業して

成功を目指す方まで

学びに来られています。

まずはレイキとは何か?

お読みいただければ幸いです。

動画でも詳しく説明していますのでご覧ください。

レイキの輸入と変化

日本でレイキ=霊気が始まったのは大正時代と言われています。
当時は実践者が少なく、

レイキは細々と発展していました。

レイキが一般的に普及し始めたのは1980年代後半になってからです。

「レイキ」として欧米より輸入されたレイキは

「カジュアル&イージー」なものに変わっていました。

病を癒すよりも「夢が叶う」「成功」するとか自己啓発的な意味合いが強くなり、

本来のレイキとは違ったものとして紹介されたのです。

昔ながらの伝統霊気と現代のレイキが融合し

、現在の「レイキ」が世界中に発展しています。

私自身も違いを理解し、現代にマッチした形で表現して教えています。

その基本は、レイキは手当て療法であることに代わりはありません。

これからのレイキ

世界中で手当て療法として使われているレイキ。

英国では特に盛んですね。

私どもの生徒でも

英国から2名受講され1名はマスターとして活躍されています。

痛いところに手を当てる、これが基本。

マッサージセラピスト、看護師、介護士がレイキを使用して悩みを解決しています。

普通の方でも、手を当てることで心が落ち着く、

安心するのが基本ですから生活に取り入れ家族のために使う時代になりました。

どんどんレイキを使って多くの人を癒してください。

レイキと気功の違い

気功は自分のエネルギーを使いますが、

レイキは自分のエネルギーを一切使わないのが大きな違いです。

レイキは百会(ひゃくえ)という頭のてっぺんにあるつぼから

エネルギーを体内に入れ、体に広げていきます。

そのエネルギーを丹田(たんでん)に集めてから体中に広げていきます。

鼻から息を吸い、吐いていきます。

副交感神経が活発になり血流がましていきます。

自然治癒力が強まります。

ヨガの呼吸も瞑想も基本的に一緒です。

宇宙を意識し、丹田に入れる、そして全身に広げる。

この繰り返しです。

大切なのは「念」を入れないことです。

レイキは自らをパイプとなり意識、念は一切入りません。

繰り返しますが意識、念は一切入りません。

念を入れると胸が詰まります。第四チャクラが詰まります。

レイキは自らがパイプとなることで自らも癒され、

手からエネルギーを人に流すことで相手の気、水、血、の流れが良くなり

副交感神経が活発な状態になります。

念を入れないでレイキを流すにはそこそこ練習が必要なのは当然です。

レイキ 好転反応ついて

初めてレイキヒーリングを受けた時、

個人差はありますが好転反応が起こることがあります。

整体でも、アロマテラピーでも同様です。

体を正しい位置に戻そうとする動きが起こると、

無駄な物を外に排出しようとする動き

つまり排泄の増加、(大便、小便、発汗)が多くなります。

これが好転反応です。

だるさとして現れる場合も多く、

体が今までと違う動きをしてしまうので、

疲れてしまいます。

ですからだるさとして出てきます。

体が熱くなる人は、急に血流がよくなることで、

いままでどろどろしていた流れが急に早くなることで体が熱くなります。

いずれも個人差があり、健康な人ほど、好転反応は出ないようです。

今まで、運動はしない、流れが悪い人ほど、

体に変化好転反応を感じやすいです。

霊気を習い、人にヒーリングするときは必ず好転反応の説明をしなくてはいけません。

人によってはマイナスで選択する人も多いので、

ヒーリング後、

多目の水を飲むことで毒素

を外に出す説明が必要になります。

多目の水を飲むことは浄化になります。

霊気1のセミナーのときも必ず

好転反応の説明をしています。

よいヒーラー、施術者は必ず好転反応の説明をしているはずです。

レイキ1、2を受講して3週間、1ヶ月期間を

あけるのは人によっては、2週間後に

出る場合もあります。

ですから期間をあけているのです。

恐れとして出る場合も

ございます。人それぞれなので、

しっかりとした説明をして、

ある程度の期間をあけてセミナーを行うのが正しい指導です。

好転反応の種類

レイキヒーリングをはじめて受けた、

レイキのアチューメント(エネルギーを伝授)

された場合に起こる好転反応には以下のものもあります。

肉体的には痛み、だるさ、かゆみ、発熱として出る場合もあります。

排泄物の増加、も多いです。

精神的には「怒り」として出る場合

「恐れ」として出る場合

「悲しみ」として出る場合も多いです。

心の場合は

心に貯めていたものが急に放出される場合です。

もともと外に出したかったのですが

我慢していたのでしょう。

便秘と同じで排出されることが

正しい体の仕組みと考えましょう。

レイキを受けたことで

正しい状態に戻ることは良いことですから。

レイキを体験したい方は目黒サロン

で随時体験可能ですのでおといあわせください。

エネルギーがわかる方は電話でも十分体験可能です。

※結果にはそれぞれの環境により個人差があります。成果を保証するものではありません。

レイキヒーリングセッションを東京目黒・湘南茅ヶ崎で対面で行っています。不定愁訴・長引く膝痛など手当て療法ですので痛みもなく自然治癒力を高めるセッションです。レイキを学びたい一般の方も是非一度施術をお受けください。完全予約で受け付けています。

あなたがセッションを受ける目黒のサロンです。

自然療法レイキ講座

セラピスト以外の方が学べる、自分と家族の健康の為に学べる内容です。まずは上記セッションをお受けください。湘南茅ヶ崎ご予約できます。

自然療法レイキ講座

ホリスティックヒーラーコース

u49のプロのセラピストをヒーラーに育成し起業開業し成功までフォローする講座です。レイキヒーリングを学びたい治療家・セラピスト・エステティシャン・看護師向けの講座。

ホリスティックヒーラーコース講座

レイキを学んでよかった! 豊富な卒業生の体験談,受講感想文約100名分

看護師・理学療法士・鍼灸師・柔道整復師・チャネラーの声一部を紹介いたいます。

2004年から継続しているレイキ講座。多くの方々の感想文がございます。それは信頼の証。100名ほどセレクトさせていただきました。

結果にはそれぞれの環境により個人差があり成果を保証するものではありません

まずは無料メールマガジンに登録してベースである「レイキ」とは何か、1人サロン経営とは何か?を学びましょう。

 

© 2020 湘南自然療法院 Powered by STINGER