介護士のための講座

認知症のケアーは優しく触れる手当て療法で!

投稿日:

介護士の方が読んでいただくとうれしく思います。

介護士、看護師なら*ユマニチュードは当然ご存知かと思います。

知らないなら

*ユマニチュード Humanitudeは

「ユマニチュードは、フランスのイブ・ジネストとロゼット・マレスコッティにより開発された。34年以上の歴史を持つケアーメソッド」のことWikipediaより引用

アメリカの看護師さんならセラピィーティック・タッチも看護学校で学んでいるのが普通。私もホリスティック・ケアーの授業で昔学びました。

ユマニチュード、セラピィーティック・タッチ、レイキ療法。

私からすれば全て同じ。

手当てです。

介護士でレイキのことを知らない方、レイキをスピリチュアル系の本からの知識でいらした方に説明しますが、

全て患者さんを触り、手当てしてあげて、話しかけてあげてストレスを減らしてあげることだと思います。

触って、手当てしてあげること。触られると安心して、心を開く。

おなかが痛いとき、手を当てますよね?

咳をしたとき背中をさすりますよね?

「よくやったよー」褒めるとき、頭を撫ぜますよね!

触られて、撫でられると、人間は気持ちがよくなります。

つまり副交感神経が有利になります。

そう、触ること。手当てすることは手から出る気がその人の副交感神経を刺激し、血流、気流をよくすることで改善するのです。

人間が持っているもともとの力。それが手当てなんです。

あなたが介護士ならどうしてその仕事に就いたのですか?

看護師は皆子供のときからおばあさん、お母さんの影響で親子三代で看護師になるかたが多いです。

 

親が看護師でもなくても、その人の育った環境が看護師になりたい環境なら看護師になって行きます。幼少期の怪我、病、事故などです。

 

もう一つは魂の記憶。自分の前世が戦時地で看護をしていた方もおおいです。前世の影響が強いと、導かれるようにしてその仕事に就職していきます。これはもう必然です。

 

介護士の方々安い賃金で大変かと思います。私個人としては月給50万くらいの給与は当然の仕事と思います。国がそのように法律変えればたくさんの人が介護士になるとおもいます。

 

ですが、安易に介護士になり、安易に辞めている人もたくさんいます。看護師と介護士ぜんぜん違います。覚悟が違う。スキルがなさ過ぎます。

そう、介護士はスキルがないので何もできない。

ですから、お金払ってスキル学んでください。

ユマニチュードなんかいま講座が予約で埋まっていますよ。

介護士さんAED使えますよね?

市で講習会行なってますよ。上級以上ありますよ。応急手当普及員まで

三角巾の使い方、担架の作り方、応急処置のしかた 学べますよ。

人に触る。触り方一つで、心を閉じたり、開いたり。

「失礼します。いまからおなか触ります。」

いきなり触られるのと違いびっくりしません。

不安にならないのです。整体の講座なら当たり前の授業です。

私もレイキの講座も同じです。特に手当て療法の授業では

触るだけで、心を落ち着かせる触り方。

腰が痛いときの触り方。

ひざが痛いときの触り方

手当てでなんでもできます。

 

この手当て療法、レイキ療法を体験したい

習って現場に取り入れたい人がいれば

約10時間の講座時間でレイキ療法と手当て療法の基礎をお教えいたします。

今の仕事に手当て療法を取り入れることで

海馬へのヒーリングも学べます。

介護士の方々是非お待ちしています。

 

20代介護士限定レイキ1日講座50,ooo円で開催します。

人不足が深刻な業界だからこそ、レイキ療法、手当て学んで他の介護士との差別化をはかって下さい。

 

 

 

-介護士のための講座
-

Copyright© ツノダシゲル・ホリスティック・ヒーラースクールsince2004 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.