冷えに関して

冷え性 改善が

腰痛 肩こり 生理不順改善の近道です。

当為療法院の来院者は女性が80パーセント

そのうち90パーセントが冷え性です。

冷え性とは平熱が36.5度ないことです。

生理不順・便秘・肩こり・腰痛・股関節痛がほとんどです。

平均年齢は37歳

サプリメントは服用しているが、便秘

そして、リンパの流れは悪く、体が硬いのです。

全ては冷えからきています。

■すべての体の不調は冷えから始まる

冷えは恐ろしいものです。
体が冷えることは具体的にどのような影響がでるのでしょうか?
あとで言いますが36.5度の体温がないと、

「冷え」です。
冷えが進むと
血行が悪くなる
免疫力が悪くなる
自律神経のバランスが悪くなる

特に最後の「自律神経のバランスが悪くなる」と
大変です。

自律神経は 起きている時、激しく体を動かしている時、
有利に働く交感神経、
寝ている時、リラックスしている時
有利に働く 副交感神経

に分かれます。

冷えが進むとこのバランスが崩れ
不眠になり、めまい、動悸、下痢、便秘、肩こりなどバランスが崩れてきます。

そう、自律神経失調症です。こわいですよ。

いらいらして、人の悪口言っていませんか?夜ぐっすり寝れますか?

肩こりは、躁鬱病のキーワードのひとつです。

冷えはすべての病気の始まりです
35.5度の体温が一番自律神経失調症になりやすい体温です。
自律神経失調症を過ぎると今度は うつ病になります。
うつ病を過ぎると今度は躁うつ病になります。
では聞きます。あなたの体温今何度ありますか?
計ってみましょう
どうでした?
今朝布団から出た場合は一番体温が低い時間です。

夕方16:00くらいなら一番高い時間です。

ちなみに院長の朝一の体温

朝起きての体温
36.5度 これが普通です。これ以下は冷え性です。

36.0度 ふるえることで、熱を作り出そうとします。

35.5度 自律神経失調症 が出現 アレルギー症状も出てきます。

35.0度 癌細胞がもっとも活発に動く体温です。
いかがでしたか?

平熱が35度台の人注意してくださいね。私の周りの女性は35.8度から36.2度が多いです。

みなさんはどうでしたか??

生活習慣病予防士として、毎日患者さんに言っている言葉です。

冷えは全ての痛みの元なのです。

早く冷えを改善しましょう。

男性も冷え性
■喫煙と体温
私(院長)がセラピストになる前は、1日30本の喫煙。月額1万円

はタバコに使っていました。

いまはどうでしょう?月額1万円を健康保険補助食品に使っています。

180度考え方がかわりました。そしてもっと変わったのが実は「体温です。」

昔から男でいながら寒がりで、(現在も)冬はあまり好きではありませんでした。
体温は36.3度くらいで36.5度なかったと思います。

当時はあまり、気にしていませんでしたが、タバコは抹消血管に血がいかな
くなることは知ってはいましたが吸っていました。

寒がりなのに喫煙することで、より体温を下げていたわけです。

まず、タバコは体温を下げる ことを覚えといてください。知ってますよね!

無理に止めろといってもなかなか止められません。一度救急車に乗らないと

止められないと思います。その前に止めたほうがいいですね。
■36.5度なければ完全に冷え性
体温ですが、特に女性の皆様
体温が36.5度ないと病気だと思ってください。

何回も言いますが、36.5度が普通なんです。当たり前なんです。

36.3度では冷え性なんです。

まして、35.度台は異常です。

私はいつも35.8度だけど特に・・・・・・

回りもみんな36.0度前後・・・・・・

では聞きます。
あなたは便秘ですか?

風邪はひきやすいですか?

疲れやすいですか?

すべてNOならいいのですが。

36.5度は免疫力が普通である証拠です。これより低いと菌に勝てません。

普通の抵抗力は36.5度が標準です。

赤ちゃんは顔が赤い、つまり血行がいいので赤ちゃん。

現在は青い人が多すぎます。

普段から免疫力を強める生活をし、赤い人になりましよう。

■気の流れ、血の流れ、水の流れ

東洋医学でいう、気、血、水

順番が変わりますが、

血の流れ、血流が悪いと病気になります。ドロドロ血などとテレビで盛んに

放送していますが、血の流れが悪いと体温は低いのわかりますか?運動して

いる時体は熱いですよね!

流が早いと体が熱くなる

ドロドロ流れ遅いとエネルギーが足りませんね。体温は上がりません。

水の流れ、川の中に大きな石があると流が悪くなりますね。体に置き換える

と便秘をすると体に大きな障害物があるので流れが悪くなります。

流がとまります。余計なものがたまります。

気の流れ

はわかりますか?

ストレッサー(ストレスの原因が多いと)血管が細くなり血の流れも悪くな

ります。呼吸も浅くなり、自律神経が乱れてきます。そして鬱病になります。

流が悪いとすべて悪いほうに流れていきます。それ以上悪いと躁鬱病になり
ます。
■腰痛の原因は冷え

腰痛に何故なるか?

同じ姿勢が長いと腰痛になりやすいです。

TAXIの運転手、PC作業を一日行っている人。

これだけパソコンが仕事の中心となっている現代は、腰痛予備軍の集まりです。

冷えたオフィスでの作業、コールセンターの仕事の人は同じ姿勢で朝から晩ま

で作業しています。

休憩に缶コーヒーのんで、タバコを一服、そして、ストレスを感じる。

コーヒー、タバコ、ストレスは、体を冷やす要素が十分です。

コーヒーは南国のものです。

体を冷やす飲み物です。マンゴーなどもそうです。

ストレス、絶えず緊張していると交感神経が活発になり、血流が悪くなってい

ます。どきどきするのは、血管が細くなっているのに、心臓からの血流が増え

ているからです。高年齢の人なら倒れますね。

このような冷えの中で作業をしているわけですから、体の奥のほうに凝りがか

ならずあります。わからないだけです。

特に第二第三腰椎 腰が曲がり始める位置に凝りがたまります。

まめに体をうごかして血流を良くする努力をしてください。
■肩こりの原因も冷え

PCを使用しての作業は同じ姿勢の連続です。

血流が上まで上がってこないのです。

血の流れに力が無いのです。だから、乳酸がたまるのです。乳酸がたまると

凝りになります。凝りをそのままにしてしまうと、「痛み」にかわります。

姿勢も関係します。

椅子に長時間座っていると、足を組んだりしますね!また、猫背になると

骨盤までずれてきます。

骨盤がずれる、左右の足のいずれかが短くなり、バランスを取るために

片方の肩があがる格好になります。

また、バランスを取るために、逆の首が傾きます。

ジグザグですね?

だから血流が悪い。凝りも流せないのです。

体温を上げ、血流をよくする生活を目指しましょう。
■便秘の原因は冷え

女性の多くは便秘の方々が多いと聞きます。

男性でも快便されている方は少ないかもしれません。

飲み行った次の日に便がゆるいのは、消化不良です。

いくら、毎日ヨーグルト、ビヒズス菌を摂取してももともとの体が弱いとせっ

かくの良い菌が活躍できません。

よく、牛乳が合わない人いらっしゃいますが、それでいいのです。

日本人の遺伝子は最近まで牛乳を飲んでいない時代が数千年あったから

、下痢しても仕方ないのです。

乳酸菌は納豆や、漬物で摂取してきた伝統が遺伝子の中に入っているの

です。

塩分が高いのがよくありませんが、日本人の食事文化が長い歴史を作って

きたのです。

便秘なのに、朝食を食べないと腸に朝である信号が伝わりません。

朝、朝日とともに目がさめ、交感神経が有利になるのです。

生活のリズムが狂っているので、便秘にもなりやすい環境です。

成長ホルモンは夜11:00-明け方4:00ごろまでが一番分泌されます。

その時間は寝ていることで効果が出ます。

起きていては効果が少ないのです。男性の髭(女性ホルモン)は朝活

発になるので

、朝起きると髭が伸びているのです。

便秘は生活のリズムの狂いのほかに、流れの力がないといけません。

食生活を考え、生活のリズムを整え、適度な運動をし、汗をながす。

普通のことをしていれば流れはいいはずです。

サプリや薬に頼らず自然に流を好くしましょう。

大便は「大きな便り」と書きます。

大きな便りがないと悪い知らせなのです。

流を良くして便秘を解消しましょう。

■冷えを取って痛みを解消するには

36.5度の体温が普通で当たり前であることがわかっていただいたと思います。

36.5度でも腰痛、肩こりの人はたくさんいます。

それ以下の人はまず、36.5度にするところからはじめなくてはいけません。

普通の体温があれば治りやすいのです。

整体の施術をする前に、患者さんには冷えを取る指示をしてから行っ

ています。

冷えを取ってからの施術は回復が早く、腰の痛みだけではなく、あらゆる

場所がプラスに好転していきます。

便秘も改善し、食欲もでる、夜も良く眠れる、イライラしなくなったなど

どんどん好転していきます。(人によって差異がありますが)

腰痛、冷え性などのキーワードでネットサーフィンしている方は、体にい食べ

物、健康食品、健康器具の販売のサイトをたくさん見ているとおもいます。

長くなりましたが湘南自然療法院はまず、冷えを取ってから施術を行ないます。

冷え性改善を第一に考える整体施術院ですので、ご予約の上来院ください。

cropped-top.jpg

投稿日:

Copyright© ツノダシゲル・ホリスティック・ヒーラースクールsince2004 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.