先日10年ぶりにレイキの再受講に来られた50代のkさん

2005年に私のところでレイキをレベル3 (当時は現代レイキ)まで受講されたときは整体院の事務員でした。

たくさんのお客さんを紹介いただき、その後は整体院を辞め、

普通の主婦としてパートの生活をしていました。

お子さんも成人になり、何の苦労も、悩みもなく生活されていたと思われます。

ps

悩み苦労はその人の心のもち方でストレスにもなるし、ストレスも感じないのです。

そも主婦のkさんが突然、「レイキ講座を再受講したい」と連絡があり

久しぶりセッションを行い、そしてレイキマスターセラピストコースを最後まで受講することとなりました。

話を聞けば、2年前からアロマの資格など取得し、今はリラクゼーション施設で「正社員」としてチームを率いています。

 

「すごいと思いませんか?」

50代で正社員。そして責任者

10年前にレイキを習ったときには考えてていなかったと思います。

何がよくてブログに書いているかというのは

50代でも民間資格を取得して正社員で採用されることが

可能であることを証明したことなんです。

アロマの資格だけで正社員になれたわけではありません。

やはり10年もレイキを学んでいたことが

精神、魂が一般の人と違いかなり高いレベルにあったことなんです。

私が教えるレイキの講座では「邪気の逃がし方」もしっかり教えます。

人の体を触れば疲れ、「抜き方」ができない人は疲れが溜まり

そして退職していきます。

私の役割はセラピストを育てることで、1日何人施術しても

疲れない指導をしていますので皆元気で働いています。

10年間レイキを習ったことを人に言っていなかったそうです

自信がなかったのでしょう。

昨日のセミナーが終わり、

スタッフにレイキを学んでいること、疲れているスタッフがいればケアーしてあげなさいといっておきました。

これからのkさんの成長が楽しみです。

しっかりとスキルがあれば50代でも正社員になれますよ!

ただ、私のところでレイキを習うことがまずは第一ですが!

 

院長