レイキ講座受講で高血圧が改善 都内 男性 40代 会社員

さて私の血圧ですが、昨年暮に先生に「 血圧、気をつけたほうがいいですよ」と電話相談で言われた段階で、先生には私の血圧が高い事はお見通しだったのだと思います。

今年の1月上旬、初めて痛風になりました。明らかに年末年始の飲み過ぎと、これまで長年飲み続けたツケが出たのだと思います。
その際内科に行って血圧を測ってもらうと160/100位ありました。尿酸値は7.4でした。

即座に医者から痛風の薬と降圧剤を飲むよう指示され、これに従っていました。
お酒は自宅では全く飲まないようにし、また食事も気をつけるようにしていたため、
徐々に血圧は落ち着いてきていました。
ただそれは薬による効果で、しかも朝の血圧は3月末まで150/95とまだまだ
高いものでした。
3月末にレイキ1.2の講座を受け、その際に角田先生から「 薬は飲まないほうがいいですよ。血管がボロボロになりますから…」と言われ、一方で「風呂は41度以下で20分ゆっくり浸かる事」と「玄米を食べること」を勧められました。それ以降、毎日の自己ヒーリングを継続しながら、お風呂と玄米を取り入れました。

更に痛風の薬やめ、降圧剤も飲む事を止めました。

朝の血圧は4月に入っても150/100と高かったのですが、徐々に上の血圧が下がりだし、
4月中旬には135/90となって来ました。

4月末にレイキ3.4を受けて自己ヒーリングと風呂と玄米を続けていたところ、
連休明けから朝の血圧が135/85とほぼ正常な範囲になって来ています。

また食事も気をつけ、更に4月からはウォーキング、ランニングを始めたため、年明け
80キロ近かった体重が、74キロまで下がりました。
ここまでの事実を時系列でまとめました。血圧が落ち着いた決定的な理由は分かり
ませんが、自己ヒーリング、お風呂、玄米、ウォーキングとランニングなどが
複合的に作用したのだと思います。

年末に先生に出会えた事から、血圧以外についても私の身辺には宇宙の意思に
導かれ、良い事ばかり起きております。

まだ血圧は安定しているとは言い切れないと思いますので、健康管理は今後
も継続します。

シェアする

フォローする