発展系レイキをアチューンメント

「発展系レイキをアチューンメントして頂いてから」

アチューンメントして頂いた時のことと、その後について

思うままに書いてみます。

イマラレイキのアチューンメントでは、全身にビリビリとした感覚があり、

途中から頭を締め付けられるような、孫悟空の頭の輪っか状態になり、
若干の気持ち悪さ、身体が上に行く感じがありました。

煙、ハート、エネルギーを感じました。

クンダリーニのアチューンメントでは、頭が締め付けられ、
顔の左側が熱くなり、喉~肩の重み~腰の重みへと、

だんだんエネルギーが降りていくのを感じました。

冷えていた手から汗をかくくらいで、やっぱり気分が悪く、

途中からエネルギーを下へ(体外へ)流すイメージをしました。

イマラは軽やかで、クンダリーニはずっしり重い感じがしました。

個人的に、セルフヒーリングでもイマラは全身がじわじわと温かく、

優しい感じがして好きです。

発霊法の時に感じたこと。

イマラでは、悲しみ、光の中、飛んでいく、
全身がビリビリに包まれる感じがしました。
背骨が痛く、後ろに身体がひかれ、背筋が伸びます。
宇宙と繋がっている感じで、暗闇に光(雷のような)が走っている感じがしました。

クンダリーニでは、ぐわーっと、
より深い宇宙に落ちていく感じで、一直線に横に広がる光を感じました。

ビリビリ感が強く、重いです。

肩や腰にもずっしりきて、右手が痛いくらいビリッとしました。

若干の不快感があり、暗闇がいつもより深く、

視界がふわんふわんしている感じがしました。

「感じる」といえば、神社の御神木に手を近づけたらビリビリしたり、

母の耳(耳鳴りがあります)に手を当てたら、
同調したのか、私の耳までキーンとしたり、

「同調」はあまり良くないのかもしれませんが、

今までになかったことなので、感じる力が強くなったのかな?と思いました。
家族の変化について。

皆の前で、部屋の邪気切り浄化をしてみた時のことです。

ウトウトと眠そうだった父(若年性アルツハイマーです)が、

突然すっくと立ちあがり、近くにいた弟の頭をなでて、
にっこりしたので、驚きました。(家族全員が驚きました!)

「うふふ、何してるんですか?」
と嬉しそうに私に聞いてくれました。

(単純に私の姿が面白かったのかもしれませんが(笑)

それ以来、よくやっています(笑)

あと、父が便秘で苦しんでいた時、1時間程レイキをしたら、

少し排便があって、その後「るんるん♪」していたので、良かったです。
ここ一ヵ月程、母の調子が悪く、遠隔したり、直接レイキをしていたのですが、
「冷えていた足がぽかぽか温かくなって、すーっと楽になった」と感想をくれました。

頭にあった熱が下へ降りて行ったのかなと思います。

腰痛も、教わった個所に手を当てていたら、「何だか良くなってきたみたい」と。

他の臓器にも手を当てていたのですが、「服の上からでも、

すごく(私の)手が温かく感じる。レイキってすごいね」と言ってくれました。

「習い始めの頃はそこまででもなかったけれど、最近は効果を感じる」と。

体調が悪い時の方が効果を感じる、という要素もあると思いますが、
役に立てること、自分にも出来ることがあるというのは、嬉しく心強いことです。

レイキを習いたての頃は、かなり妄信していて(レイキで全てが治るかも。くらいに)、
わくわく感も今よりずっと強く、テキストを何度も読んだり、やるぞー感が強かったのですが、

今ではすっかり生活の一部となり、普通に使っている程度ですが、あまり自覚が無くても、
きちんと効果が出ているのは有難いなと思います。

発展系での他者ヒーリングでは、初め、どういうエネルギーの違いがあるのか、
感じようとしていましたが、今はビリビリ感が強いものが、
今のその人に必要なものなのだろうと思って

、順番に出してみて、ビリビリ感の強いものでヒーリングしています。

これからも、自分のペースで、レイキを使っていきたいと思います。

先生、本当にありがとうございました。

これからも、自分のペースで、レイキを使っていきたいと思います。

先生、本当にありがとうございました。

シェアする

フォローする