レイキヒーリングスキルを学んで介護支援専門員(ケアマネジャー)

感想

レイキを習おうと思ったのは、9年間持病が治らず、飲んでいた薬も副作用が出てしまい、手術しか治す方法がないと病院の先生に言われた時期でした。
そんな時にレイキを知りました。
まず、ホームページには長年薬を服用している人は受講できないとありましたが、許可してくださった事を感謝します。ありがとうございました。
自分自身が健康であり、また免疫力を上げることが大事だと教わり、毎日の日課に足湯が加わりました。いつも体温は35度台なのですが、足湯をするとなんとか36度台迄上がるようになりました。
これからもテキストには書いていない体に良い事も続けていこうと思います。

始め私はレイキエネルギーのピリピリ感というものを感じることができませんでした。
しかし毎日発霊法を続けていくにつれ、ピリピリを感じるようになりました。また人によってピリピリの感じ方が違う事もわかりました。それが面白いです。
またアチューメントをして頂くと、とても血流が良くなるようで、体がとても暑くなります。普段35度台の体温の為、この温かさは不思議な感覚です。

持病の方は、治ってはいませんが、小康状態を保てています。
病院の先生にはすぐに手術をする事もなく、もう少し様子を見ていても良いと言ってもらえました。ホッとしています。
これからも免疫力アップと発霊法を続け行き、健康になりたいです。
ありがとうございました。

 

専門むけコンサルティング

シェアする

フォローする