整体のスキルアップは「数をこなす」ことと、一番大事なのは「手力」です。

レイキの基本手当て療法

女子35歳セラピストにレイキ、手当療法、を教えている

院長のツノダです。

本日は、つるた療法普及協会会員で友人の

ねりま健友館 館長の 木下先生夫妻との

食事会を兼ねた親睦会を池袋の開催しました。

今回は受講生や、一般の人にも

少しでもためになればよいと思い

筆をとりました。(古い。団塊の世代か!)

現在はキーボードをたたきましたが、正解ですね!(笑い)

私も15年近いキャリア

木下先生は毎日施術している予約が取りずらい

整体院経営、

一流のセラピストです。

共通の考えで気が合うのですが

共通の考えかたとは?

整体、マッサージ、カウンセリングのスキルアップは「数をこなす」ことで、

一番大事なのは「手力」なんです。

整体のスキルで、引っ張ったり、押したり、骨盤調整

してますが、改善しないのは

施術者に「手力」がないからです。

そう「手力」

てからでるエネルギーが幹部に浸透し

自然治癒力を活性化して

正しい体の状態に戻すのです。

エネルギーは私の場合は「レイキエネルギー」

その他にもエネルギーというものが多数あります。

それをどう使うかなんです。

整体の学校でもなかなか教えてくれません。

エネルギーを身につけるには、数をこなすこと。

そして百会(ひゃくえ)第七チャクラから

エネルギーを入れることです。

エネルギーを手から出して

整体、マッサージするのです。

既存のスキルと合わせれば効果は倍となります。

難しかな?

技術ではないんだよね!

「手力」です。

では!

無料メール講座7日間

シェアする

フォローする