レイキマスターヒーラーコースを受講して 30代 都内 主婦

そもそもレイキを知ったのは、子供が生まれて、

子供に御飯を食べさせる時、市販の

食品に疑問がわきました。

何故にこんなに農薬、化学薬品にまみれた物を食る??

食べ物が成長、体、心に及ぼす影響を考え時、マクロビオティックに行き着きました。
自然治癒力を高める生活を模索していく中、マクロビオティックを勉強してると、

必然としてレイキが繋がって来ました。
そして本で勉強しました。子供を育てていく中で、

子供の体調不良時にもちろん病院にも行きますが、
成長痛や便が出なくてお腹痛い、怪我をした等の痛みには、

いつもさすったり、手を当ててあげていました。

それから何年かして、キチンとレイキをやろうと思ったのは、
娘が小学校入ったのを機会に、

これから新しい事を始めようと整体師を目指して学校へ行き始めて、
学校で気功や太極拳、東洋医学(もちろん西洋医学も学びました)を学び、

気の重要性に気付き、外気功を学びたい、
ならば一番馴染みのあるレイキを1から学ぼうと思い立ちました。
レイキの学校は、沢山ありますが直感で決めました。

それがツノダ先生の所でした。

私の中での変化として、アチューメントを数回受けてから、
冷え性で手先と足先がいつも冷たいのが、

パイプを作るべくエネルギー通してもらったからから、

《つまり》が取れたのだと思います。
体質が改善され発霊法やレイキをすると手と足はホカホカします、
ちょっと熱いくらいです。

実際整体でレイキをしながら施術をすると、いつもより早くこりをほぐす事が出来るようになりました。
レイキ3まで受けると占いも出来るとの事を言われて、
以前からオラクルカード、タロットカードで占いをしてたのですが、

自分を占うのに1日に2回やっても同じカードが出ますね。不思議〜♪(´ε` )

レイキを始めて、宇宙も私も地球も、生きて学びなんだなぁと思いました。

私達は体験して学んでいくんです。

その為の人生なんです。

全てはメッセージ。

今生の”私”の在り方を見つめ直すキッカケになった様に思います。
あと、途中でやんなっちゃって(笑)

投げ出しそうになったけど、

ツノダ先生がキチンと面倒見てくれたから最後の発展系レイキ(イマラレイキ、クンダリーニレイキ)まで続けられました。

本当ありがとうございました。

シェアする

フォローする