優秀なセラピストはやはり「手力」一番大事です。

先月から、つるた療法普及協会 に入会して

新たな「優秀な仲間」と話し合う機会や

成功されている優秀な

スピリチュアル・ヒーラーのお姉さんたちと

やり取りする機会が増えてきています。

そう「優秀」な がキーワード

皆、自分のお店を出していたり

占い電話鑑定

対面鑑定、セッションで絶えず予約が

埋まっていて、

その仕事で生計を立てていて

一生できる「スキル」を持っていることです。

共通するのは

山あり、谷ありの人生で

苦労をばねにして

今のお仕事をされていることです。

だから、「優秀」なんです。

私を含めてですが(笑い)

あと共通するのは

「手力」ハンドパワーです。

よく、ゴットハンドといいますが

手の力が人より強いと

患部へのエネルギーが強く入り

治癒が早くなるのです。

免疫力が強くなり

痛みが取れる。

「手力」をつけるには

数です。

たくさんのお客さんと

セッションをすること

話を聞くことです。

私でもレイキスクールの生徒が1500人(延べ)です。

患者、カウンセリング相談を含めると数千人です。

よい治療家、セラピスト、カウンセラー

皆数をこなしています。

これから業を起こす人

大変ですよ!

つるた療法普及協会 の鶴田先生

7000人の症例数です。

かないません。

私も7000人目指して頑張ります。

良いよい治療家、セラピスト、カウンセラーは

「手力」一番大事です。

次回は「守護」のちからも大事だよです。

シェアする

フォローする