レイキマスターセラピストコースを受講して 横浜市 医療事務

レイキマスターセラピストコース
レイキヒーリングを習おうと思ったのは
心療内科の医療事務をして5年目になり…
私にも何か出来る事がないかなぁと思ったのがきっかけです。
薬だけに頼るのではなく…目に見えない力も借りて
心身ともに元気になれたらいいと思いました。
ネットで色々検索してツノダ先生のHPに辿り着きました。
それから半年…やはり気になり…受講を決めました。
レイキ講座を検索すると自己啓発的な事が書いてある所が多くて
なんかしっくり来なくて…
ツノダ先生の「レイキの基本は手当て療法」と言った
ぶれない考えに頑張ろうと思えたのです。
マスターコースを終えた感想は、
最初は指先だけのピリピリ感がだんだん手全体にピリピリして
レベル5になると手のひらの真ん中が熱くなるようになって、
自分でも「流れてるかもー」って思えました。
遠隔ヒーリングも相手に感じてもらえるようになりました。
押し付けられる事なく、自分のペースで進められたので楽しく終わる事が出来ました。
ありがとうございました。

シェアする

フォローする