横浜市在住 看護士 女性 40代

こんばんは。
レイキ2までに教えていただいたことは、毎日の発霊法以外に勅令を使って2~3人に 整体を行いながらセラピーを出来たくらいなのですが、施行後に共通して言われたのが、 ぐっすり眠れた・楽になったということでした。短時間で効果が得られるのが少し実感できました。

毎日の発霊法にもっと時間をかけて丹田呼吸・グランディングをしっかり行えば、
もう少し力が出てきそうな感じですし、より苦痛を軽減することが出来たのかもしれない と思いました。自身の力を上げて今後更に疾患や解剖学、その他の勉強を更に深めて ピンポイントでアプローチできればと思います。

今まで下丹田に自分の骨盤に調度乗っかるような白いボールをイメージして
エネルギーを保つような瞑想を教えて頂いたことがあるのですが、
自身をアチューンメントするのが今一番難しくかんじています。
発霊法をやると、浄化の為か体の中の悪いところが出てくるようで、なにかしら毎日 あちこと痛いところが出てきます。
自己ヒーリングは、自分の痛い部位を行うので精一杯でしたが、痛みの軽減が早く、そのおかげで 休まずに働けている感じでした。
面白いのは喜怒哀楽の感情は多彩にでてくるものの、極端に陥らず、気持ちも沈みこまなくなったことは 発霊法の効果であると思っています。
兎に角、毎日続けることが大切なのだということが解かりました。
あっという間の1ヶ月でなんとかやっている状態なので次回の講義についていけるか心配ではありますが、 1・2の講義が楽しかったので3の講義も楽しみです。