看護師として体調を崩し 今後どういう方向で仕事をしていくべきかと迷っていた時に出会ったのがレイキでした。
元々 目に見えない物への関心が強かったのでレイキに対しての疑いは全くありませんでした。それどころか 人の思いを受けやすく、思い入れが強い事で体調を崩しやすい私にとってレイキは、念の力や思いや意識は関係なく無心に手を当てるだけのとてもシンプルなものだという事を知り、絶対習得したいと感じたくらいです。

レイキの感覚をはっきり感じたのは2回目のセミナーの時でした。
1回目のセミナーで先生にレイキを送ってもらいましたが、正直はっきりした「これだ!」という程の確信は持てていませんでした。なんとなく…という程度でした。ですから初めてレイキを感じた時は本当に感動しました。
「あっ来たぁ~!私にもわかるぅ!」と。
それからエネルギーが渦を巻いて入って来る感覚がわかるようになり掌の感覚も少しづつ強くなっていきました。
元々感覚が強いわけではなかった私でもレイキの存在を感じる事ができるようになれたのは、やはり日々の訓練がいかに大切かという事だと思います。
セミナーの間隔が1ヶ月もあるという事の意味がここにあると思います。

それから先生は整体師の経歴もあり、整体の技術や知識も実技を交え丁寧に教えて下さいました。この経験はなかなかできないものではないかと思います。
とても勉強になりました。
それ以外にも先生が知り得た情報や知識も個々の職業や抱えている問題に合わせて対応していただけた事にも感謝しています。本当に有り難うございました。

これからの私の生き方がどんな風に変わっていくのか、今からとても楽しみです。